あの芸能人・有名人が読んだ本・おすすめする本

芸能人や有名人、歌手、経営者、アスリート、作家、大統領等が読んだ本やオススメした本を紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山 薫堂





小山 薫堂(こやま くんどう)


koyamakundo.jpg


【経歴】1964年6月23日生まれ。放送作家、脚本家、ラジオパーソナリティ。N35 Inc.代表、株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役社長。東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科学科長で同大教授。

大学の先輩に文化放送でADをしないかと勧誘されたのがきっかけで、大学在学中より文化放送の番組制作アルバイトを経験。それを経て、ラジオ番組の放送作家になった。

大学4年の頃(1985年(昭和60年))、放送作家長谷川勝士の紹介で、初めてテレビ番組(『11PM』)の作家として参加。その後、放送作家として独立。 深夜番組の構成を中心に活動しているが、『カノッサの屈辱』や前述の『料理の鉄人』などといった数多くの名番組も手掛けている。

【読んだ本・おすすめ本】

kozonokamisama.jpg


■タイトル: 小僧の神様

■著者: 志賀直哉

■出版社:新潮社

■あらすじ: 円熟期の作品から厳選された短編集。

交通事故の予後療養に赴いた折の実際の出来事を清澄な目で凝視した「城の崎にて」等18編。

▲楽天市場で購入する▲ 【送料無料】小僧の神様/城の崎にて改版 [ 志賀直哉 ]

▲amazonで購入する▲ 小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)




スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://geinojinhon.blog.fc2.com/tb.php/33-802090ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。